サービス概要

    「BizXaaS–Authentication」の概要

    ワンタイムパスワード認証サービス「BizXaaS–Authentication」は、ワンタイムパスワードのデファクトスタンダードである「RSA SecurID®」を、スマートフォン上で動作するアプリケーション(ワンタイムパスワードアプリ)として開発し、ワンタイムパスワード認証で必要なアプリケーションダウンロード機能、認証機能、管理機能を備えた、NTTデータが提供する共同利用型(ASP)認証サービスです。

    2つのサービスエディション

    ワンタイムパスワード認証サービス「BizXaaS–Authentication」では、インターネットバンキングやオンライントレード等の数千人~数百万人の一般コンシューマのセキュリティ強化を目的とした「BizXaaS-Authentication」に加え、法人内でのリモートアクセスやVPNでの認証強化を目的とした「BizXaaS-Authentication Enterprise Editon」を用意しております。

    コンシューマ向けサービス詳細>>

    企業向けサービス詳細>>

    ワンタイムパスワードとは

    1度限りで無効になる使い捨てパスワードです。

    従来の固定式パスワードに比べ、定期的にパスワードが変更されるため、セキュリティリスクを大幅に低減することが可能となります。

    本サービスで採用している時刻同期型ワンタイムパスワードとは

    • ワンタイムパスワード方式として、圧倒的シェアがあり、デファクトスタンダード
    • 時刻によってパスワードがランダムに生成されるので推測不可能
    • 1分後には、そのパスワードは無効となり、“使い捨てパスワード“なので、盗聴されても意味無し
    ワンタイムパスワード

     

    導入実績

    2016年12月末時点で、約100の金融機関様に導入していただいております。