BizXaaS-Authentication Enterprise Edition

    「BizXaaS-Authentication Enterprise Edition」は、従来のハードウェアトークンに加え、ニーズが高かった企業(法人)内での携帯電話版ソフトウェアトークンを利用可能にした ワンタイムパスワードサービスです。

    概要

    BizXaaS-Authentication Enterprise Editionは、従来企業内で広く一般に使われているキーホルダー型のハードウェアトークンに対して、携帯電話版ソフトウェアトークンの提供を行います。携帯電話版のソフトウェアトークンは、現在EMC社からも提供されていますが、本製品は、対応機種や操作性に関して機能強化を行い、多くの企業にて使えるようにしました。

    ワンタイムパスワード

     

    背景

    ・脆弱なパスワードは、継続的な監査に対応する信頼ある方法とはみなされない

    ・安易なパスワード管理が不正アクセスの要因に

    ・IDやパスワードの不備に起因する不正アクセスの比率が増加

    > 不正アクセス被害の届け出件数が急増

    > 強力な認証手段はリモートアクセスでは常識

    > 物理的なアクセス制御(例:生体認証)は現実的でない

    ・企業内でのアクセスであっても、強力な認証手段はパスワードに対する有効な選択肢

    ・厳密なパスワードポリシーを適用した場合、ユーザがメモしたり、忘れる危険性がある

    特徴

    ・主要3キャリアの各機種に対応!

    docomo、au、SoftBankの3キャリアの携帯電話・スマートフォンに対応しています。

    全ての機種で動作検証を行っており、今後発売される機種にも随時対応していきます。

    社員の持つ携帯が統一されていなくても、導入が可能になります。

    ・セットアップ方法が容易

    QRコードなどからURLにアクセスしてソフトウェアトークンをダウンロードし、IDとパスワードなどを入力するだけでセットアップが完了します。

    ・使いやすさ

    1.アプリ起動して表示されている数字を入力するだけ。

    2.普段持ち歩いている携帯に格納されるので、持ち運びの負担無し。

    3.配送が無いので、申込後すぐに利用可能。

    4.通信を行わないので、パケットの負担無し。圏外でも使用可能。

    5.企業ロゴが表示され、わかりやすい。

    6.有効期限が表示され、いつまで使えるかわかる。

    ・導入が容易

    認証サーバのRSA Authentication Managerに対応します。

    SID700等、別タイプのトークンとも併用可能です。

    ・多種にわたる連携可能製品
    VPN
    ・F5 Firepass、Juniper AS、Norte VPN Router、Citrix Access Gateway、etc.
    FireWall
    ・Cisco PIX/IOS Routers、Juniper NetScreen、Checkpoint FW-1、CyberGuard FW/VPN、etc.
    UTM
    ・Cisco ASA5500 シリーズ、Fortinet FortiGate、etc.
    無線LAN
    ・Cisco Aironet、Colubris Networks、Aruba Wireless Networks、Proxim (旧ORiNOCO)、etc.
    認証スイッチ
    ・日立電線 Apresia、etc.
    その他
    ・Cisco Secure ACS、Citrix Presentation Server、Authentication Agent for Web 対象製品 etc.
     

    導入のメリット

    1. 従来のハードウェアトークンに比べ、ライセンス費用が安価になっています。
    また、ハードウェアトークンの運用時に発生していた配送コスト、在庫管理コストなどの手間が不要になり、管理者の負担が軽減されます。

    2. 普段からお使いの携帯電話がそのままトークンになるので、ハードウェアトークンのようにネックストラップに付けたり、キーケースに付けて持ち運ぶ必要がなくなります。携帯電話はいつも持ち歩いているため、忘れることが少なくなります。

    利用シーン

    BizXaaS-Authentication Enterprise Editionでは、企業内のさまざまなシーンでセキュリティ向上のために活用可能です。

    利用シーン

    利用イメージ